神戸タイムズでは様々なジャンルから神戸の最新情報をお届け致します。

THE KOBE TIMES 神戸タイムズ

「Cafe36(カフェサンロク)」神戸・北野のおしゃれなアンティークカフェ

      2020/02/16

こんにちわ。ハルです。

神戸北野のハンター坂沿いにはいろんな飲食店が並んでいます。

レストラン、バール、BAR、中華、インド料理、お寿司などと見て歩いているだけでお腹がいっぱい…とはさすがになりませんね笑

たくさんありすぎて目移りしてしまうしてしまうその坂を、一番上まで上がりきったところに「北野通り」が東西にかかっているのですが、そこを左折し西に進んですぐのところに今回ご紹介するお店があります。

Cafe36

Cafe36

「Cafe36(カフェサンロク)」

白を基調に、木を使った外観が優しい雰囲気を放っていますね。

Cafe36店内1

Cafe36店内1

Cafe36店内2

Cafe36店内2

店内も木製のアンティーク家具で統一されていてとってもおしゃれ。

流れていたゆったりとしたBGMに似合う、穏やかな時間がそこにはありました。

お店のスタッフさんは若い綺麗な女性の方がお1人。

この方、実はCafe36さんの店主さんだそうで、お1人(たまにお母さんも)で経営されているんだとか。すごい。

カウンターに座って、オススメメニューの「魯肉飯(ルーローファン)」と「たまごサンド」をオーダー。

たまごサンド

たまごサンド

「たまごサンド ¥400」

甘めの玉子焼きに、少し塩っ気がありおいしい。

魯肉飯(ルーローファン)1

魯肉飯(ルーローファン)1

魯肉飯(ルーローファン)2

魯肉飯(ルーローファン)2

「魯肉飯(ルーローファン)¥800」

魯肉飯って初めて聞いたんですが、台湾料理なんだそうです。

甘辛く煮た肉と玉子はもう絶対おいしい組み合わせですよね!

このメニューだけは店主さんのお知り合いの台湾の方が作っているそうです。

他にも店主さん自慢の自家製水出しコーヒーや、手作りケーキ(チーズ/チョコ)なんかも気になるところですが、それはまた次回来た時のお楽しみにします。

 

北野っていうと風見鶏の館が有名でまず頭に浮かぶけど、少し外れたところにもいろんなお店があるんだなーと知ることができました。

 

長田で昔ながらの定食居酒屋「舞味(ふみ) 」

      2019/01/14

こんにちわ。ハルです。

今回はいつもの三宮界隈から少しだけ足を伸ばして長田へ。
ずっと気になっていたこちらのお店へ食べに行ってきました。

定食屋「舞味(ふみ)」

初めて見ると「まいみ」なんて呼んでしまいそうです。
12時少し前ということもあり、まだそれほどお客さんはいらっしゃいませんでした。

お店はおじちゃん、おばちゃんのお二人でされているみたいです。
ご夫婦なのかな?

とても感じ良い元気な方で、馴染みのお客さんと話してました。

ランチメニューもからあげやハンバーグなどたくさんあるんですが、僕は日替り定食をオーダー。

ボリューム!

これで650円なんですよ?信じられますか?

ちなみにごはんは1杯目は無料だそうです。信じられますか?

しかもめちゃくちゃうまいんですよ。信じられ…

もういいですね。

 

おじちゃん、おばちゃんの人柄と、おいしいご飯で大大大満足でした。

リニューアルオープンした神戸三宮「旨タレ屋」が最高に美味い

      2019/01/09

こんにちわ。ハルです。

以前ご紹介した「Tons,Pork (トンズポーク)」さんが店名を「旨タレ屋」としてリニューアルオープンされていました。

店内の作りなども変わっていませんので、場所などは過去記事をご参照下さい。

神戸三宮でボリューム満点トンテキ丼「Tons,Pork (トンズポーク)」

今回オーダーしたのがこちら。

カルビ丼 並(\690)

めちゃくちゃうまそうですね。

ただ今の時間が夜19時。
ご飯時ということもあり、見てるだけでお腹がグーグー鳴っています笑

もちろんカルビ丼の他にも肉丼メニューが盛り沢山ですよー。

定食やみんな大好きカレーだってあります!
焼肉カレーってワードの破壊力ハンパないって!!

どれもこれもがおいしそうな旨タレ屋さんへ皆さんも行ってみてはいかがでしょう?

 

いつも満席な超大人気ピッツェリア「アズーリ」

      2018/12/06

こんにちわ。ハルです。

今回は北野のアズーリ (Pizzeria Azzurri)にてピザを堪能してきました。

平日の20時にお邪魔しましたが店内はカウンター、テーブル席共にお客さんでいっぱいのほぼ満席状態。

予約をしていないと入れなかったかも…
予約していても店内状況によってはしばらく待つこともあるそうです。

運よく時間通りに入店でき、オーダーしたのがこちら。

マルゲリータとクアトロフォルマッジのハーフ&ハーフ

店内にある大きな釜で焼いたアツアツのピッツァは最高にうまいです。

アツアツを提供していただける分、焼き上がりにはそれなりに時間がかかります。

また異人館街という土地柄もあってか、お客さんには外国の方もたくさんいらっしゃいました。

外国人の団体さんが、ピザが一枚運ばれるたびにサッカーの応援チャントを歌うように陽気に大合唱するなど、店内はかなりワイワイガヤガヤとしますので、そこは好き嫌いが別れるかもしれません。

ただスタッフの方々も感じよく接客してくださるなど個人的には好感が持てました。
閉店時間が近づくと食べてる最中にもそそくさと片付けが始まる点だけ、かなりプレッシャーでしたが…笑

有名店ということもあり、店内の壁には芸能人のサイン(たぶんシャンプーハットの小出水さん)やヴィッセル神戸のポドルスキー選手(よく来られるそうです)がありました。

通えば出会えるかもしれません。

 

 

「ブルーボトルコーヒー 神戸カフェ」神戸旧居留地でおしゃれなひと時を

   

こんにちわ。ハルです。

猛烈な暑さのさなかにやってきた、驚異的な台風が暑さを連れて行ってくれたのか、最近はずいぶんとひんやりとするようになってきましたね。
みなさんの地域はご無事でしたでしょうか?

さて、ここ最近は北野のお店が続いていましたが、今回は元町の超絶おしゃれカフェです。

ブルーボトルコーヒー 神戸カフェ

国内9店目、関西に限ると京都に続き2店目となります。
大阪にはまだ出店していないというのはなんだか意外ですね。

店内はフロアの中央にバーカウンターがあり、そこで注文する形になります。

バーカウンターを囲むようにベンチシートや、おひとりでも複数人でも利用できるようなテーブル席が配置してありました。
カフェに一人で入るのって人によっては緊張してしまうこともありますけど(僕は正にこのタイプ)、男性一人、女性一人の方もいらっしゃいました。

店員さんも親切、丁寧な接客で、お客さんにコーヒーやケーキの説明を笑顔で常連さんと話しているかのように仲良さそうに話されているのが印象的でした。

旧居留地はおしゃれなお店もたくさんありますし、独特な雰囲気がありますが、ブルーボトルコーヒーはその雰囲気にとてもマッチしていますね。

お仕事帰りや、休日に家族や恋人とくつろぎに行くのもいいと思います。