神戸タイムズでは様々なジャンルから神戸の最新情報をお届け致します。

THE KOBE TIMES 神戸タイムズ

「 カフェ 」 一覧

「Cafe36(カフェサンロク)」神戸・北野のおしゃれなアンティークカフェ

      2020/02/16

こんにちわ。ハルです。

神戸北野のハンター坂沿いにはいろんな飲食店が並んでいます。

レストラン、バール、BAR、中華、インド料理、お寿司などと見て歩いているだけでお腹がいっぱい…とはさすがになりませんね笑

たくさんありすぎて目移りしてしまうしてしまうその坂を、一番上まで上がりきったところに「北野通り」が東西にかかっているのですが、そこを左折し西に進んですぐのところに今回ご紹介するお店があります。

Cafe36

Cafe36

「Cafe36(カフェサンロク)」

白を基調に、木を使った外観が優しい雰囲気を放っていますね。

Cafe36店内1

Cafe36店内1

Cafe36店内2

Cafe36店内2

店内も木製のアンティーク家具で統一されていてとってもおしゃれ。

流れていたゆったりとしたBGMに似合う、穏やかな時間がそこにはありました。

お店のスタッフさんは若い綺麗な女性の方がお1人。

この方、実はCafe36さんの店主さんだそうで、お1人(たまにお母さんも)で経営されているんだとか。すごい。

カウンターに座って、オススメメニューの「魯肉飯(ルーローファン)」と「たまごサンド」をオーダー。

たまごサンド

たまごサンド

「たまごサンド ¥400」

甘めの玉子焼きに、少し塩っ気がありおいしい。

魯肉飯(ルーローファン)1

魯肉飯(ルーローファン)1

魯肉飯(ルーローファン)2

魯肉飯(ルーローファン)2

「魯肉飯(ルーローファン)¥800」

魯肉飯って初めて聞いたんですが、台湾料理なんだそうです。

甘辛く煮た肉と玉子はもう絶対おいしい組み合わせですよね!

このメニューだけは店主さんのお知り合いの台湾の方が作っているそうです。

他にも店主さん自慢の自家製水出しコーヒーや、手作りケーキ(チーズ/チョコ)なんかも気になるところですが、それはまた次回来た時のお楽しみにします。

 

北野っていうと風見鶏の館が有名でまず頭に浮かぶけど、少し外れたところにもいろんなお店があるんだなーと知ることができました。

 

「ブルーボトルコーヒー 神戸カフェ」神戸旧居留地でおしゃれなひと時を

   

こんにちわ。ハルです。

猛烈な暑さのさなかにやってきた、驚異的な台風が暑さを連れて行ってくれたのか、最近はずいぶんとひんやりとするようになってきましたね。
みなさんの地域はご無事でしたでしょうか?

さて、ここ最近は北野のお店が続いていましたが、今回は元町の超絶おしゃれカフェです。

ブルーボトルコーヒー 神戸カフェ

国内9店目、関西に限ると京都に続き2店目となります。
大阪にはまだ出店していないというのはなんだか意外ですね。

店内はフロアの中央にバーカウンターがあり、そこで注文する形になります。

バーカウンターを囲むようにベンチシートや、おひとりでも複数人でも利用できるようなテーブル席が配置してありました。
カフェに一人で入るのって人によっては緊張してしまうこともありますけど(僕は正にこのタイプ)、男性一人、女性一人の方もいらっしゃいました。

店員さんも親切、丁寧な接客で、お客さんにコーヒーやケーキの説明を笑顔で常連さんと話しているかのように仲良さそうに話されているのが印象的でした。

旧居留地はおしゃれなお店もたくさんありますし、独特な雰囲気がありますが、ブルーボトルコーヒーはその雰囲気にとてもマッチしていますね。

お仕事帰りや、休日に家族や恋人とくつろぎに行くのもいいと思います。

神戸北野のオープンテラスで優雅にサンドイッチ「Tombow Chaya」

   

こんにちわ。ハルです。

今回は有名な神戸の観光スポットの一つでもある、北野異人館にある喫茶店をご紹介したいと思います。

Tombow Chaya

北野近辺をぶらぶら探索していると、いつの間にやらお昼を回っていたので、どこか良さげなお店ないかなーと探していたところをこちらのお店に行きつきました。

道路に面してオープンテラスがありおしゃれな雰囲気です。
テラスの周りにはきれいな緑に色づいた木々があり、季節外れな暑さをほんの少し和らげてくれます。
店主さんが店内のテーブル席を含めてどこでもお好きにお座りください言ってくださったので、迷わずテラスへ!

今回の料理はこちらです。

ミートローフとチーズのサンドイッチセット ¥1,100

ただでさえおいしい料理が、素敵なロケーションのせいか、さらにおいしく感じますね。
店主さんも物腰の柔らかい優しい方でした。
ごちそうさまでした。

「パン気球 」ごはんも食べれるパン屋さん

   

こんにちわ。ハルです。

元町駅から鯉川筋を少し上がった所に新しくパン屋さんがオープンしていました。

IMG_1131

「パン気球」さん
白い外観が初夏にぴったりのさわやかパン屋さん。

IMG_1130

お店自体は地下にあるので、階段を降って行きます。
店内は入り口に食パン、あんぱんなどなど…たくさんのパンが販売されていました。
席も3人掛けの小テーブル席、6人掛けの大テーブル席、奥の方にはお座敷もあります。

気になるメニューはこんな感じ。

IMG_1124

IMG_1125

だいたい500円~700円の価格帯は安い!
日替りの納豆料理も気になるけど、僕がチョイスしたのはこちら!

IMG_1127

チーズオムレツと手作りパンのセット 650円

IMG_1128

IMG_1126

この値段でシチューとサラダも付いてきます。お得。
ほかほかのパンもオムレツもうまかったです。

メニューが豊富だし、販売しているパンも気になるのでまた行ってみようと思います。

「OUMA KITCHEN」終電がなくなってもここは空いてる!というお店

   

こんにちわ。ハルです。

JR三ノ宮駅から徒歩1分。
駅を山側に出てすぐというところに今回おじゃまするお店はあります。

IMG_0902

「OUMA KITCHEN」さん
いつもお世話になっているランパスにも度々登場しているお店です。

今回はお昼のピークを少し過ぎた位、13時過ぎにおじゃましてきました。

店内はカウンターと壁・窓際にテーブル席があり、窓からはすぐ隣にJR線を望むことができ、アメトークの鉄道芸人を収録するにはうってつけの場所ではないでしょうか。

おしゃれな店内はバルというよりもカフェに近いかも。

スタッフは女性の方がお二人。
今日の日替りは「鶏肉の塩ダレ炒め」で響きがおいしそうだったので、即答で「じゃーそれで」と言っていました。

IMG_0901

「鶏肉の塩ダレ炒め」

透明のお箸なんてシャレてるなーなんて思いながらぱくぱく食べてあっと言う間に完食していました。

OUMA KITCHENさんは夜の営業がなんと早朝4時までとの事です。
ただ、0時にクローズすることもあるので、詳しくはホームページをご確認下さい。

OUMA KITCHEN
http://kobeouma.com/

おいしい食事、ごちそうさまでした。