神戸タイムズでは様々なジャンルから神戸の最新情報をお届け致します。

THE KOBE TIMES 神戸タイムズ

スタバがトアロードに新オープン!「Neighborhood and Coffee」とは?

      2016/06/01

こんにちわ。ハルです。

今年の3月10日にトアロードをずっと登って行ったところ、NHKの近くに新しくオープンしたスターバックスコーヒー。
こちらのお店のコンセプトは「Neighborhood and Coffee」

IMG_9678

Neighborhood and Coffeeとは?

近隣の方(Neighborhood)にゆっくりと、くつろいでコーヒーを楽しんで頂きたいという想いが込められているそうです。
また、通常メニューの他にアルコールメニューも用意されているところも、他のスタバとは違いますね。

店内の様子

店内にはカウンター、テーブル席はもちろん、ペット同伴もできるスペースもありますので、お散歩ついでに気軽にコーヒーでもなんてこともできます。
また、席の配置が良いのか、ゆったりとした空間に感じます。

 

IMG_9669

カフェラテを注文すると、おしゃれなカップに淹れてくれました。
ちなみにこのカップは販売もされてます。

IMG_9670

上から見るとこんな感じ。ハートのラテアート。

さいごに

普段よく見る他のスタバとは一味変わった、カジュアルテイストのスタバ。
店内はゆったりとした時間が流れ、ついつい長居してしまいました。

IMG_9676

IMG_9674

神戸桜スポット!王子動物園の「夜桜通り抜け」に行ってきました。

      2016/05/01

こんにちわ。ハルです。

パンダやコアラがいることでも評判の王子動物園ですが、実は神戸市内でも有数の桜スポットとしても有名だということはご存知でしょうか?

今回は毎年たくさんの方が訪れる王子動物園の人気イベント「夜桜通り抜け」に行ってきたレポートです。

IMG_9604

王子動物園の夜桜通り抜けについて

4月2日(土曜)~4日(月曜)に恒例の「夜桜通り抜け」を開催します。

毎年、春になると約480本のソメイヨシノが咲き誇る王子動物園は、神戸市内でも有数の桜の名所として知られており、ライトアップされた桜は昼間とはまた違った美しさを醸し出します。

1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災で被災された方々を励ますために、1998年(平成10年)より開始されました。

夜桜通り抜け – 王子動物園HPより抜粋

開催時期は桜の開花時期によっても変わってくるのですが、大体4月1週目の3日間開催されています。
料金は無料ですが、動物をみることはできませんので、あしからず。
また、「さくら募金」として1人100円のご協力をお願いしております。

当日の様子

気になる混雑具合ですが、動物園周辺は桜を見に来られた方がたくさんおりましたが、警備員さんの進行案内のおかげもあってか、待ち時間などはなくスムーズに進むことができます。

IMG_9582

漆黒の闇に浮かび上がる「KOBE OJI ZOO」の文字。
動物園は普段は17時閉園ですので、中々見れない貴重な光景です。

IMG_9610

IMG_9606

IMG_9599

ライトは白だけではなく、ピンクの光を放っているものもあり、それが桜の華やかさをより一層際立たせていました。

IMG_9608

園内にある重要文化財「旧ハンター住宅」をバックに。

IMG_9585

IMG_9602

IMG_9592

IMG_9596

園内には屋台も出ています。きれいな桜を見ながらの食べ歩き最高!

IMG_9594

さらには遊園地もあり、別途料金になりますが、遊べるようです。
きれいな桜を見ながらの絶叫最高!

さいごに

入口から出口までは大体15分~20分程かかりました。
長くはないですが、桜は十分に楽しめますし、気軽に立ち寄れる感じがgoodです。

カップルや家族はもちろんですが、仕事終わりに来ましたーという感じの方もたくさんいらっしゃりましたよ。
夜桜終わりに、みんなで飲みに行くのも楽しいですよね。

神戸でお花見スポットを探している方は、来年はここ王子動物園も要チェックしてみてくださいね。

神戸市初の4DXシアター!109シネマズHAT神戸がリニューアルオープンするよ!

      2016/04/05

こんにちわ。ハルです。

突然ですが、ちょービックでエキサイティングなインフォメーションをゲットしました。
なんと、神戸市灘区にあるHAT神戸内にある映画館「109シネマズHAT神戸」が、今流行の4DXシアターとしてリニューアルオープンするそうです。

気になるオープン日は4月23日(土)

movie

っと、その前にみなさん4DXってご存知ですか?

知らねーよって方へ。

4DXとは?

4DXは、映画の臨場感を極限まで追求した新世代の上映システムです。たとえば、アクセル全開で激走するクルマの動きや振動、頬をかすめる銃弾の風圧、近くで炸裂したミサイルの爆風、降りかかる水しぶき、目のくらむような閃光、さらには目に見えない香りまで。劇中のシーンにシンクロしたリアルな刺激があなたを直撃!その圧倒的な臨場感は、これまでの映画とはまったく次元が異なります。座席に座るのではなく、テーマパークのアトラクションのように“ライドする(乗り込む)”映画。それが4DXです。

4DXとは?- 109シネマズ 4DXより抜粋

雨、風、匂いや光を使った演出によって、より作品の世界の臨場感を感じることができるんですね。
すごく平たく言うと、映画を観ながら、遊園地のアトラクションに乗っている感じでしょうか。
何その一粒で二度おいしい的なお得感。

神戸市で初の4DXシアター

ただ、残念なことに神戸にはまだ、このとってもナウでエキサイティングな映画館はありませんでした。

去年7月、姫路にオープンした「テラッソ姫路」にあるアースシネマズ姫路が近畿初の4DXシアターとして話題になりましたね。
その後、11月に大阪の吹田市にある109シネマズ大阪エキスポシティが4DXシアターであったりと、少しずつ4DXシアターが身近なものとなりつつありました。

そして2016年4月、いよいよ神戸にも初めての4DXシアターが誕生します。
これにはきっと神戸の映画ファンは歓喜していることでしょうね。

いや、映画ファンのみならず、ご家族で、カップルで楽しめることは間違いなしです。
ちなみに4DXの鑑賞には身長制限や健康状態の制限などがありますので、109シネマズのHPでご確認下さい。

4DXでの鑑賞料金

気になるお値段ですが、109シネマズの場合は通常鑑賞料金+1,000円(3D作品の場合は+1,400円)になっているそうです。
今までの感覚だと、高い映画だなーと感じるかもしれませんが、2時間~2時間半くらいのアトラクションだと考えると納得できそうな気もしますね。

プレオープン決定!

4月15日(金)~4月22日(金)はプレオープン期間として、下記3作品の上映も決定しているそうです。
おためし価格で鑑賞できるものもあるので、4DXってどんなものなのかな?っと迷っている方はこの機会に一度体験してみてはいかがでしょうか?

  • マッドマックス 怒りのデス・ロード
  • バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生
  • ガールズ&パンツァー 劇場版

さいごに

ただ観るだけだった映画が、3D映画の登場により、立体的に観ることができるようなり、そして、今度は4DXの様々な演出で、作品の世界を肌で感じることができる。
すごく楽しみですね。
僕も今からリニューアルオープンを心待ちにしています。

三宮のさんプラザ地下にある「炭火焼肉 安部え」はリーズナブルにおいしいお肉が食べれる!

      2016/05/01

こんにちわ。ハルです。

今日も三宮でランチできるところを探してうろうろ。
すると、サンプラザ地下にある飲食店街で魅力的なワードを発見。

IMG_9580

肉!

いやいやどうせお高いんでしょー?
一介のサラリーマンがランチでそんなに贅沢はできませんよ。
なんて思いながらも店舗前のメニューをチェック。

なんとびっくり、ランチは¥600~という料金設定。

引き寄せられるように入店していました。

炭火焼肉 安部え

店内は目の前に鉄板が広がるカウンター席とテーブル席、さらにはお座敷席も用意されています。
スタッフさんはおばちゃんが3名。

カウンター席に案内され、メニューを見ながらオーダーします。

IMG_9579

めちゃくちゃおいしそうですね。
いや、実際食べてもおいしかったです。

もりもり食べてあっという間に完食しちゃいました。

スタッフさんもいい人!

イスに置いていた鞄を床に落ちた時に、すぐに大丈夫ですか?と駆けつけて下さったり、お会計時にブログに書いてもいいですかと聞くと、快くOKして下さり、新メニューが追加予定という情報も教えて下さりました。

あとチョコももらえます。
もしかして良く書いてねというワイロだったのかな?笑

さいごに

料理はこれでこの値段でいいの?というくらいコスパ良いです。
オープンしてから20年近く経っているそうですが、店内もきれいに清掃されているので、1人はもちろん、カップルや、大切な人と一緒に行くのにもオススメですよ。

 

JR灘駅からすぐの洋食屋さん「ポテト」に行ってきました。

      2016/04/02

こんにちわ。ハルです。

JR灘駅から少し山側に進んだところにある洋食屋さん「ぽてと」。
今回はそこでご飯を食べてきたので、レポートします。

洋食屋「ポテト」

IMG_9562

少しづつ気温も暖かくなり、春の到来を感じつつも、まだまだ夜は肌寒さを感じ、明るかった空もすぐに暗くなる3月。
お店の窓から漏れる、ほのかにオレンジ色の灯りにぬくもりを感じ、引き寄せられての入店でした。

店内は全席テーブル席になっていて、スタッフはシェフのおじさんとホールのおじさん。
BGMなどは無く、全くの無音。

ホールのおじさんに席へ案内して頂き、たくさんあるメニューの中から、おすすめのカキフライ定食をオーダーしました。

カキ、旬ですよね。

他にはこんなメニューもありますよー

IMG_9558

IMG_9559

テーブルからはキッチンの様子がよく見えて、シェフのおじさんがきびきび動き回りながら料理されています。

しばらくするとホールのおじさんがカキフライ定食を運んできてくれました。

IMG_9560

感想

カキはぷりぷりでおいしかったです。
でも、無音のお店で1人でごはんはちょっと気まずいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

それ以外は、めちゃ満足してお店をあとにしました。
ごちそうさまでした。